多摩川精機SV-NETドライバ

SV-NETドライバ TAD8810シリーズ

SV-NETドライバ TA8810シリーズ

新登場! DC電源・小型タイプ

駆動電源/DC24V
組合せモータ/〜200W

pdfカタログダウンロード

製品概要

Value.1
サーボセットアップツール『Motion Designer Drive』

新開発 “Motion Designer Drive” は、TAD8811シリーズ用のサーボセットアップツールです。
・オートチューニング機能
・パラメータ設定機能
・JOG運転機能  など
サーボ調整や試運転をパソコンの画面上で簡単便利に行うことができます。

Value.2
簡易コントロール機能

シーケンサやコントロール無しで、最大128ステップの入力による動作プログラムを設定することが可能です。

Control Workspace(操作)とView Workspace(モニタ)のTwin Workspace方式により
状態をモニタしながら操作できます。

業界初のアラームレコーダを搭載

システム動作中のアラームは全て自動的に記録するので、不具合箇所も瞬時に特定が可能です。
エラーからの復旧時の不具合原因究明が簡単に活用できます。
記録するログは次の3点です。

  1. アラーム番号
  2. アラーム発生時データ/位置、速度、電流、負荷率、駆動電圧、基板温度
Value.3
オートチューニング機能

オートチューニング機能搭載で、シーケンサやコントローラからの指令を忠実に再現する調整が簡単に。

モータにかかる負荷やインポジションの範囲などの設定も、
対話形式で順番に誘導してくれるため入力操作が簡単です。

Value.4
高精度制御

高精度の制御が要求される制振制御も可能
対応モータは各種センサを選択でき高精度制御が可能

センサ/シリアルエンコーダ(17〜23bit)、
      インクリメンタルエンコーダ、ブラシレスレゾルバ
ネットワーク/SV-NET、RS485、RS-232

Value.5
コンパクト

業界最小クラス

コンパクトながら、使い勝手の良さも兼ね備えたシリーズです。

外形サイズ/30(W)×116(H)×90(D)mm

主な機能

適応範囲
  • 適応モータ : TBL−iII、TBL-iWシリーズモータ
    適応センサ : インクリメンタルエンコーダ、シリアルエンコーダ(17〜23bit)、ブラシレスレゾルバ
使用コネクタ
  • (1)電源入出用 CN1 :5569-04A2 (MOLEX)又は相当品
    (2)モータ接続用 CN2 :5569-06A2 (MOLEX)又は相当品
    (3)センサ接続用 CN3 :1-827876-6 (TE Connectivity)又は相当品
    (4)I/O接続用 CN7 :FX2B-40SA-1.27DS (HRS)又は相当品
    (5)SV-NET用 CN4/CN5 :1-1827876-3 (TE Connectivity) 又は相当品
    (6)USB接続用 CN6 :UX60SC-MB5ST (HRS)又は相当品
    (7)アナログモニタ用 CN8 :DF11-4DP-2DS (HRS) 又は相当品
オプション
  • 以下のオプションを用意しております。
    (1) SV-NETケーブル(CN4/CN5)
    ・コントローラドライバ間接続用 :EUA1354
    ・ドライバ間接続用 :EUA1287
    (2) SV-NET終端コネクタ  :EUA1294
    (3) モータケーブル(CN2) :EUA9614
    (4) センサケーブル(CN3)
    ・シリアルエンコーダ(17bit-INC) :EUA1375
    ・シリアルエンコーダ(17bit-ABS) :EUA1392
    ・ブラシレスレゾルバ :EUA1388
    (5) バックアップ電池(17bit-ABS用)  :EUA1284
    (6) I/Oケーブル :EUA1376
    (7) アナログモニタケーブル  :EUA1387
    (8) コネクタセット :EUA1380
    (9) 回生ユニット接続ケーブル  :EUA1417
    (10)電源ケーブル(CN1):EUA1357
 

SV-NETドライバ・サーボモータ組み合わせ一覧

▲このページの先頭へ移動する